カテゴリ:ピアノの集い( 1 )

10月8日(月・祝)に稲城 i プラザで門下生発表会『ピアノの集い』を開催します。

ウチはイベントが多いので、年に一度のこの会はひたすらソロを弾いて戴きます。7時間半くらいの間、出演者はホール内で全員の演奏を聞くのです。そして出演者の演奏を聞きながら『出演者から出演者への応援メッセージ』なるものを書き続けます。

メッセージ用紙にはあらかじめ本人からのコメントが印刷してあります。"自己紹介" でも"曲への思い" でも、あるいは"言い訳" でも何でもアリ。それを読んで聞きながら、良い面を探し出して誉める、というルールです。

大半はピアノ指導者ですから"もっとこうした方が"と書きたくなりますが、欠点を伝えるのはタイミングやコツなどの技術を要するので、敢えて書かないようにして貰っています。誉めるのには技術は要りません。

終了後に皆さんが書いたメッセージを読むと、"確かにこの人にはこんな良い面があるわ" と感心するくらい皆さん誉め上手です。そして一人の演奏者に対して驚くほど同じ面を皆さんが誉めます。ですから、貰う方は"自分にはこんな長所があったのだ" と嬉しくなり励みになっているようです。

昨年は小学1年の子も全員にメッセージを書きました。(音楽を聞いて考えた事やドレスの絵を描いても良いよ、と言ってあるので。
ヽ(*^^*)ノ)

さあ、今年も3,600枚のメッセージをプリントアウトしなくては !

【プログラム】☞こちら
[PR]