カテゴリ:響け、東の空へ !( 2 )

東日本大震災から13日後の3月24日に、
チョットした切っ掛けから
今回のチャリティーコンサートの企画が生まれました。
発起人の4人の中にはこれまで面識の無かった者同士も含まれています。
「私達が愛して止まない『音楽』の力を使って,
 何か被災地の助けになることが出来ないか・・・」
と一心に考えました。
このような企画は全く初めての素人ばかりです。

周囲の方達に相談するうちにサポートしてくれる仲間が加わり
『実行委員会』を立ち上げました。
簡単なホームページも作成しました。
メンバーの皆さんは日中は忙しいので、
夜中にSkypeを使って作業や会議を行って来ました。

初めはごく身近な方達への声掛けからスタートしましたが、
次第に口コミで賛同者の輪が広がり、
最終的にはとてもバラエティーに富んだ参加者が集まりました。
とても魅力的なプログラムになったことを嬉しく思います。
コンサートの二日間は、
実行委員以外にも多くのボランティア有志の方達がお手伝い下さいます。
参加者の多くの方がお手伝いを申し出てくださいました。

いよいよ明日になりました。
何とか成功させたいです。
全員がボランティアによる運営です。
行き届かない面が多々あるかと思いますが、どうぞお許しくださいね。
頑張りますので応援をお願い致します。

響け、東の空へ !

         『響け、東の空へ ! 』実行委員   多喜 靖美


《コンサートの諸注意》

・コンサートは無料ですが趣旨にご賛同戴けましたら、
 ぜひ義援金をお願いいたします。
・演奏中のホールの出入りはご遠慮ください。
・携帯電話などの電源はお切りください。
・お客様の写真及びビデオ撮影は禁止いたします。
 但し、出演者はご自分の演奏に限り撮影を許可いたします。
・ホール内での飲食はご遠慮ください。
・出演者へ舞台上での花束やプレゼントの受け渡しはご遠慮ください。

以上、ご協力をお願い致します。

                   『響け、東の空へ ! 』実行委会

《コンサートプログラム》
    ☞
    ☞
《訂正&追加》

《追加プログラムと変更》

【第0部】9日(土)午後12時開演(12時40分終演予定)

・稲垣光織(ピアノソロ)
 サラバンド(ノイフビッレ) / 遊んでいる子供たち(バルトーク)

・大塚智恵(ピアノソロ)
 ラヴェル / クープランの墓よりプレリュード、トッカータ

・阿部和佳(ピアノソロ)
 ドビュッシー/前奏曲 第1巻:Nr.9 とだえたセレナード / 第2巻:Nr.12 花火 

・クラシック・ヴォーカルユニット『オペラ娘』チーム (第1部より移動)
 植松美帆Ms大音絵莉Sop加藤夏実Sop小林未奈子Sop
 嶋宮和美Sop坪坂英子Sop時田早弥香Sop 松岡なぎさPf.
  曲目/ 故郷You raise me up Merry widow waltz

【第3部】 

・伊藤ゆり/曲目の変更
 バッハ:平均律 第1巻 13番 BWV858 Fis−dur 
  リスト:3つの演奏会用練習曲より「軽やかさ」
 プロコフィエフ:ソナタ6番 OP.82 より 第1楽章、第4楽章

【第4部】 

・吉田晴子
 ラフマニノフ : プレリュードOp.23-4、5

【第6部】

・ソアラアンクルン 細川/曲目追加
 エーデルワイスの後に「星に願いを」追加
[PR]
ごあいさつ
世界や日本のアチコチでプロの音楽家が立ち上がり、
様々な形でのチャリティーコンサートが始まりました。
演奏を楽しんだ聴衆が義援金をカンパします。

そこで、
別の形のチャリティーコンサートを考えました。
義援金をカンパした方達が演奏するのです。
クラシック音楽を愛する方なら、
老若男女、プロでもアマでも、レベルも一切関係なく、
ピアノ以外の楽器も含めてソロ・連弾・室内楽・合唱・吹奏楽など、
個人でも団体でも参加出来ます。

祈りを込めた響きを被災地に届けようとの願いから、
『響け、東の空へ ! 』と名付けました。
大勢の皆様のご参加をお待ちします。
当日のボランティアスタッフも募集いたします。

チラシ☞こちら



「響け、東の空へ ! 」実行委員会

       発起人 : 神田和重 (麻生フィルハーモニー管弦楽団団員)  
           多喜靖美 ( 社・全日本ピアノ指導者協会評議員、昭和音楽大学講師)
           中澤朋子 (ピアノ指導者)
           丸山尚巨 (ピアノ指導者)
[PR]