「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
 4月29日(月・祝)午後2時、恒例の『多喜靖美~音楽の宝箱~』というタイトルのリサイタルを八王子の南大沢文化会館(京王相模原線南大沢駅徒歩2分)交流ホールで開催致します。

 第1回~9回チラシ ☞ こちら
 第10回チラシ ☞ こちら

 このコンサートでは毎回私の音楽人生で見つけた宝物を皆様にご紹介しています。『第1の宝箱』は私の大切な友人たちとのアンサンブル、『第2の宝箱』は息子の朗読に合わせて演奏します。

 年に一度だけ地元で、しかも自主公演で続けてきたこのコンサートも今回で10回目になりました。第◯回とカウントするのが嫌いで発表会もステップも今何回目なんだか全く把握していない私ですが、このコンサートは第1回目のから朗読で出演している息子の歳を考えるとスグに何回目か分ります。7歳だった息子はこの4月から高校3年生になります。仕事を続けていく上で、この息子のママ友達に本当に様々に助けて貰いました。それに対して私がご恩返しできるのは"音楽"しか無い、と考えて地元の為に始めたコンサートです。

 本を読むのが好きというだけで、息子に朗読をやらせました。第1回目だけにして後はプロにお願いしようと思っていたのに「男の子なんてスグに嫌がるから、自分から止めると言うまでやらせたら」という友人の言葉に従ったら、なんとその後も止めると言わず続けています。しかも朗読の専門家のファンまで付いて「珍しく全く現代的なアクセントの無い美しい日本語です」と誉めて戴いています。

 プロフィールは毎回自分で書かせています。初めの頃は「趣味はピアノと読書と野球と走ること。将来の夢は、オリンピックに出場して陸上200mで世界新記録を出し、野球選手として大リーグで活躍し、探偵をやりながらヒマな時はピアニストとして活動する事。」という素晴らしい夢がいっぱい書かれていましたが(ヒマな時はピアニストという辺りは少し気になりますが。。)近頃はめっきり現実的で夢の無いコメントになりました(涙)

 今回の第10回を一つの区切りにしようと思って、第1回目からのチラシを全て並べてみました。違う形で継続するか、止めるか・・・、思案中です。チラシを眺めて気付いたこと、息子の写真は毎年撮り直しているので成長が一目瞭然ですが、私はあらまぁ、歳を取っていないではありませんか テヘヘッ(*゚ー゚)>

第1回 清水大貴(醍輝)ヴァイオリン
     我室内楽クラス講師、指揮者としても活躍中
第2回 篠崎由紀 チェロ
     我室内楽クラス講師、
     ジュニアオケ指導でもお世話になりました
第3回 野口千代光 / ヴァイオリン
     その後、東京芸術大学准教授に。
第4回 中川和歌子&堀内詩織 ヴァイオリン&チェロ
     詩織さんは醍輝夫人に、現在東京都交響楽団員
第5回 菅原光 コントラバス
     日本フィルハーモニーオーケストラ主席奏者
第6回 川上一道 クラリネット
     昨年の日本音楽コンクールで優勝 !
第7回 早稲田桜子 ヴァイオリン
     昭和音楽大学の同僚です
第8回 早稲田桜子&谷口賢記 ヴァイオリン&チェロ
     二人とも我室内楽クラス講師
第9回 東涼太 サックス
     サックス界のホープ、
     宮城でのチャリティーコンサートでもご一緒しました

 そして第10回目の今回は声楽家初登場!!! 実は私は学生の頃からかなり歌の伴奏をやっていました。卒業後は仕事としても大勢の声楽家の方と関わりました。昨年の『音楽の宝箱』を終えた直後に毎回私のドレスを縫って戴く友人(前述のママ友の一人)から「お客様にコンサートのプログラムを見せたら、その方が多喜さん知ってるって!」とのメール。よくよく聞いてみると、私が大学卒業直後に仕事で伴奏した声楽家の娘さんだったのです。当時小学生だったその方が芸大を卒業して現在はソプラノ歌手として活躍中とのこと。なんて素敵なご縁なんでしょう。栄えある第10回目のゲストに即決定しました。バリトンのご主人も一緒に出演して戴きます。一気に若かりし頃にタイムスリップした気分です。初心に帰って頑張ります。

 連休中ですが、どうぞ皆様コンサートにいらしてくださいね。
[PR]
# by ranranran36 | 2013-04-04 15:56 | 音楽の宝箱